しばけんブログ

自分と自分の大切な人たちの人生を豊かにしたい。

寮暮らしの現実を伝えよう。

アパートのイラスト(建物)

こんにちは!しばけん(@tomato6743) です。本日は10/1ですね。内定式のシーズン(?)ということで、学生だった自分を思い出します。昨年まではアパートで悠々自適に過ごしていましたが、入社してからは社員寮暮らし中。4月からなので半年も住んでいませんが、こんな寮もあるぞってのを知ってもらえればと思います!

 

洗面台・風呂・トイレ・洗濯機が共同。

メリットは管理人が掃除をしてくれること、デメリットはプライバシーが無くなるということです。私は比較的ずぶとい性格をしているので、共同風呂だけど浴槽が大きくてきもちがいいぜ!と思えるので実は気に入っています。トイレ掃除をしなくていいのは最高ですね。一人暮らしを経験した方は分かるかと思いますが、便器が汚れるスピードは尋常ではない(笑)。母が掃除してくれていたと気づけた瞬間でもあります。困るのは洗面台で、私はコンタクト、歯磨き、ヘアセットをするので3往復していてすごくストレスです。

 

管理人が勝手に部屋に侵入してくる。

未だに理解できません。さすがに用がないときには来ないみたいですが、社員が出勤しているときにマスターキーで部屋に入り、エアコンや家具の整備をしているみたいです。鍵を閉めたはずの部屋が開いていたときは戦慄しました。文句を言ってもいいのですが、改善される様子もないし、新入りが出しゃばるのも危険だということで今は大人しくしています。

 

クソダサ家具固定。

これも地味にストレスです。机、イス、タンス、クローゼット、ベッド、カーテンすべて固定。いまも狭い机、カチカチの椅子で記事を書いているので自分好みのインテリアに囲まれて暮らすのが幸せか今感じています。

 

ベランダ窓が日中開かなくなる。

言葉通りの意味です。夏場は窓に陽があたって膨張、びくともしなくなりますw。

 

先輩社員からはガン無視。

これは意外でした。挨拶をしても無視です。ちなみに鍛えた体をアピりたい上裸マンも多いです。

 

人を連れ込めない。

これは本当に困ります。私もいい大人なので、部屋に女性を招待して過ごしたいものです。相手はいないのですが。まあ、同僚の部屋から声が聞こえてきてもそれはそれでヘイトが溜まるので問題ですが。

 

いいところもある。

これは好立地と低家賃、これに尽きます。これ以外ない。

駅から5分で家賃+光熱費で1万円ほどなので破格です。

奨学金を400万ほど抱えているので寮からは逃げられない。

 

最後に新生活にぴったりな曲を紹介

Perfume/ワンルーム・ディスコ

生活に不満はあるけど、ちょっと頑張ってみようかなって思える曲です。

のっちかわいい。